弊社ALLASTARSEA(アラスターシー)は、
「人として正しいこと、当然のことを行う(do the right thing)」ことを、経営上・業務上の方針としています。

1.業務に対する誠実性
受託した業務に対して誠実に取り組み、末永いお付き合いを続けていきます。

2.透明性
お客様の名前を見て値段を決めることなどありえない、業務に応じた透明な価格設定を固持します。

3.使命感
財務に関することでお困りの、可能な限り多くの方を助け、
そして弊社の属する業界全体の品質水準も引き上げたいという僭越な使命感を持ちます。

ブログ

2019.05.08

「個人所得税:住所の無い個人とは」

注:本稿は2018年8月のみずほフィナンシャルグループ MIZUHO CHINA WEEKLY NEWSに掲載されました記事を2019年5月に一部加筆修正したものです。 【はじめに】 実務の世界では個人所得税の申告システムが更新さ…

2019.05.08

「駐在員の家賃の処理」

注:本稿は2018年3月のみずほフィナンシャルグループ MIZUHO CHINA WEEKLY NEWSに掲載されました記事を2019年5月に一部加筆修正したものです。   【はじめに】 駐在員の家賃を会社が負担する事例は良…

2019.05.01

「香港での実質的支配者登記制度導入」

注:本稿は2018年4月のみずほフィナンシャルグループ MIZUHO CHINA WEEKLY NEWSに掲載されました記事を2019年5月に内容確認したものです。 香港では会社法が改正され、2018年3月1日より「実質的支配者登録(Sign…

ブログ一覧 »



ニュース

2019/3/19

弊社執筆記事がみずほフィナンシャルグループの Mizuho Global InfoStation- 中国会計・税務の現場から に掲載されました。

2019/3/19掲載「500万元までの一定の固定資産の取得時一括償却」
今号では一定の固定資産の一括償却について説明します。
関連規定は直近で発表されたものではありませんが、2018年度の企業所得税確定申告にも影響があることや、・・・
2019/3/1
2019年3月に発行されたコンシェルジュ社2019年3月版に弊社が出稿しました。以後、定期的に出稿する予定ですのでご高覧下さい。
2019/2/19

弊社執筆記事がみずほフィナンシャルグループの発行する「Mizuho China Weekly News」第797号(2019年2月19日号)に掲載されました。

第797号(2019年2月19日号)「新個人所得税法実務導入に伴う外国人の申告公式維持及び居住者・非居住者判定の実務上の円滑化維持についての税務局への公開質問状の送付(後編)」
2019/2/1
2019年2月に発行されたコンシェルジュ社2019年版イヤーブックに弊社が出稿しました。
過去数年間の中で一度だけ、臨時でWhenever Biz China社の特集に顔を出した以外では、弊社として初の広告紙掲載となります。
これまで広告も出さずに、お客様の口コミだけで順調に成長してきたことに、誠に感謝申し上げます!


2019年2月发行的上海金钥匙广告有限公司2019年版YEAR BOOK上刊登了本公司发表的文章。
在过去的几年中除了仅有一次临时在Whenever biz的专刊上露面以外,这次是本公司首次被刊登于广告刊物之上。
至今为止本公司未曾登过广告,而是仅凭藉客户对于口碑的口口相传而顺利地发展壮大,在此诚挚地表达我们的谢意!
2019/1/25
弊社ALLASTARSEA(アラスターシー)と、コジット社(蔻吉特商贸(上海)有限公司、上海客莱翱商贸有限公司、Cogit Hong Kong Limited)は2018年11月より業務提携関係にあります。
今回、提携を祝して共同で年会(忘年会)を行い写真撮影を行いました。

2019/1/22

弊社執筆記事がみずほフィナンシャルグループの発行する「Mizuho China Weekly News」第794号(2019年1月21日号)に掲載されました。

第794号(2019年1月21日号)「新個人所得税法実務導入に伴う外国人の申告公式維持及び居住者・非居住者判定の実務上の円滑化維持についての税務局への公開質問状の送付(前編)」
2019/1/16
弊社ALLASTARSEA(アラスターシー)と、エイチアールワン社(樱智而望企业管理咨询(上海)有限公司)は2018年11月より業務提携関係にあります。
今回、提携を祝してセミナー会場で写真撮影を行いました。

2019/1/11,
1/14,1/16
個人所得税実務セミナーをエイチアールワン社(樱智而望企业管理咨询(上海)有限公司)と共催で、3度開催いたしました。

セミナーのマテリアルを少しご覧になりたい方は、こちら(所得控除編)こちら(源泉徴収編)よりダウンロードください。
2019/1/2
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
弊社では、添付資料の通り改正された個人所得税に関する実務的なセミナーを樱智而望企业管理咨询(上海)有限公司様と共催で、両者のお客様に対し3度開催いたしますのでご連絡します。
日付:1月11日、14日、16日
場所:上海市 北大方正人寿(明治安田生命)様オフィス内
2018/12/27
弊社ALLASTARSEA(アラスターシー)はソウルロジック社(勢合理(上海)餐飲管理有限公司)のCFOに就任しました。 今回、就任後初回董事会開催に当たり写真を撮影いたしました。

2018/12/18

弊社執筆記事がみずほフィナンシャルグループの発行する「Mizuho China Weekly News」第791号(2018年12月17日号)に掲載されました。

第791号(2018年12月17日号)
「所得控除法:何月分の給与から対象か?」
・・・2018年年内に確定した法案が公布され、年明けより即施行されることが十分に想定されます。特に所得控除法は今までにない種類の情報の収集を従業員から行わなければならないため、導入当初は給与計算部門従業員双方に相応の負荷がかかることが予想されます。
2018/11/20

弊社執筆記事がみずほフィナンシャルグループの発行する「Mizuho China Weekly News」第787号(2018年11月19日号)に掲載されました。

第787号(2018年11月19日号)
「新個人所得税法:何月分の給与から対象か?(続編)」
税法上新税率と新基礎控除に基づき税額計算を行えるにもかかわらず、源泉徴収者である会社がそれを行わないとき、結果として雇用契約者である従業員が不利益を被るからであり、これは即ちこの処理に税務リスクと労務リスクが存在する・・
※今後弊社サイトでの本稿「Mizuho China Weekly News」ダウンロード用リンク掲載は「時々」とさせて頂きます。どうぞご了承ください。
2018/10/23

弊社執筆記事がみずほフィナンシャルグループの発行する「Mizuho China Weekly News」第783号(2018年10月22日号)に掲載されました。

第783号(2018年10月22日号)
「新個人所得税法:何月分の給与から対象か?」
98 号文公布から時間が経って次第に税務局窓口では98号文に準拠した指導が行われるようになりました。指導の内容は「何月分の給与かは税務局には関係がない、2018 年10 月1日以降に実際に支払った給与を、新個人所得税法に基づき申告する」との内容です。 国慶節直前の2018 年9 月30 日午後、・・・