ALLASTARSEAサービス内容

Mainland China(中国・大陸)で経営されるお客様
自社に財務(記帳申告)担当者がいらっしゃるお客様は→

自社に財務(記帳申告)担当者がおらず、出納担当者だけいらっしゃるお客様は→

小口現金やネットバンク以外、殆どの管理系業務を任せたいお客様は→

Greater China(大陸以外の大中華圏)で経営されるお客様
香港のお客様は→

マカオ・オフショアのお客様は→



ALLASTARSEA3つのサービスの特徴

ALLASTARSEAと新規にご契約いただいたお客様からは「早く御社のような会社に会いたかった!!」「今までの業者さんのサービスはいったいなんだったんだ…」とおっしゃらんばかりに、
・当初のご契約内容をきちっと遂行することはもちろんのこと、
・様々追加的なご相談を承り、
信頼とご依頼の関係を深めていく会社様が多くいらっしゃいます。

ちょっとお試しくらいの気軽な形でどうぞお声掛けください。
同業他社様のことはよく存じませんが、当社では2か月前の解約通知でいつでもサービスは解約できます。

①違和感の除去
お客様の持つ中国の各業務に抱かれている「違和感」を取り除きます!
お客様ご自身が今行われている「余計な会社管理業務」(例えば本社対応、政府対応。ひどい場合には業者対応!?)から解放し、本業に集中頂きます。

②透明性と安心感の獲得
各業務のプロセスの具体内容やなぜこの業務や対応が必要なのか、なぜいまこういうことが発生しているのか、必要に応じ都度ご説明をいたします。当社の行っている業務内容について透明な状態であるとお感じ頂け、安心感が得られます!
失われた現地法人業務への信頼を取り戻すことが出来ます。

③「お行儀のよい」成長支援
会社をより強靭なものにしたいというお客様を支援いたします!臨機応変な対応はもちろん、あるべき姿にそぐわないお話にはズバズバ切り込んでいきます。



ALLASTARSEAへようこそ

懐が非常に深く、変化の激しい中国。
同じアウトソーシング業者といってもサービスレベルに余りにもピンキリが存在することが、ご契約いただいた後ご理解頂けると思います。今貴社の方が、今の業者さんやスタッフさんのレベルに合わせてしまっているのではないでしょうか?

  • 常駐日本人公認会計士が技術責任者、全顧客の帳簿を最終チェック
  • 大小税務調査解決に関し外国人専門家が直接豊富に参与
  • 上海、蘇州、珠海、日本、香港、マカオに展開
  • ローカル業者と大差ない価格帯を実現
  • 会計税務を中心とした会社管理業務全般の幅広いラインナップ
  • 中国税法に関する大量のレポート執筆実績
  • 香港等の関連当事者と整合性のとれた会計処理や顧客対応が可能

当社の価格ポリシーについては以下の通りです。

  • 多くのローカル業者さんでも対応されるような内容の業務は、ローカル価格帯に収斂
  • そうでない業務は、業務内容のレベル感に応じて設定


ブログ

2020.11.10

「對於總公司債務保證費之支付」

【前言】   日系現地法人自中國國內銀行(包含日系等外資系銀行)進行借入或插入Stand by L/C時,這時在實務上常見到向中國國外總公司或金融機構尋求保證。   像前者那樣的借入被視為「跨境…

2020.11.10

「親会社への債務保証料の支払」

【はじめに】   日系現地法人が中国国内の銀行(日系等外資系銀行を含む)より借入やStand by L/Cの差入を行う場合、中国国外の親会社や金融機関からの保証を求められることが実務的に良くみられます。   …

2020.09.10

「個人所得税年度匯算・實務上之論點」

【前言】   本號刊乃基於2019年個人所得税法大改正,來說明關於2020年開始的個人所得税年度匯算實務。從2019年之前法令法規及實務的框架主體已大概固定,但經過了一年,做為一整年度的年度匯算實務是從…

2020.09.10

「個人所得税確定申告・実務上の論点」

注:本稿は2020年6月のみずほフィナンシャルグループの Mizuho Global InfoStation- 中国会計・税務の現場から に掲載されました弊社提供記事です。貼付の過程で図表の一部が壊れておりますことをご了承ください。…

2020.08.10

「駐在員が一時帰国している期間に生ずる 日本での所得税課税とグロスアップ」

注:本稿は2020年5月のみずほフィナンシャルグループの Mizuho Global InfoStation- 中国会計・税務の現場から に掲載されました弊社提供記事です。貼付の過程で図表の一部が壊れておりますことをご了承ください。…

ブログ一覧 »



ニュース

2020/6/30

今月18日付の中国の入国規制緩和に伴う、招待状(招聘状)取得・日本での短期ビザ取得・工作許可証取得の申請代行業務についての価格は以下となります。ご参考に供します。

①招待状を申請・・・2000元
②日本の大使館で短期商業ビザ取得、認証・・・2600元
③短期商業ビザで入国後、滞在ビザに切替・・・5500元
1名当たり。増値税6%、日本―中国の郵送費用実費別途

※新規赴任者の場合
※①+③のみの依頼も可
※②の認証不要の場合1300元
※当社所在地外の場合、①③の窓口への資料提出部分についてはお客様の管理部門の方にご協力をいただきながら進めさせて頂きます。

ファストトラック業務については個別にご案内させて頂きます。

2020/6/18

新型コロナウィルス禍により日本で足止めをされていました駐在員の方々の中国入国支援・工作許可証取得支援業務を行っております。

2020/4/28

「当社のテレワーク完全実施について」を公表しました。

2020/3/26

代表の挨拶を更新しました。

2020/2/12

みずほフィナンシャルグループの発行する「MIZUHO CHINA WEEKLY NEWS」第839号(2020年2月10日発行)に当社の新型コロナウィルス疫病禍に関する企業の対応策についての執筆記事「疫病感染深刻化への現地法人としての対応」を記載しております。

日系企業の皆様に広く共有したいため、本ホームページでも掲載いたします。ご参考ください。
当社では、2月10日より当社中国拠点従業員全員が業務を再開しております。