ご契約の流れ

ご契約までの流れについてご説明します。

 
お客様のご要望のヒアリング

他社でお受けすることが難しいようなご要望・業務でも、弊社では積極的に承っています。
まずは、お客様のご要望をお伺いいたしますので、お気軽にお声掛けください。貴社にご訪問させて頂き、問題の内容を確認いたします。

まずご確認ください!
まず、お客様の既存のご契約書に記載されている内容を確認ください。一部の同業他社様のご契約では、契約期間の途中で解約ができないものがあると伺っております。
(弊社の場合、ご契約期間は1年で、契約期間中2か月前の書面による事前通知で中途の解約は可能です。)

 
御見積りの提出
問題の特定及び解決方法が弊社よりご提案できる場合、確定した御見積りを提出いたします。
御見積もりを提出する場合には、ご依頼を頂くか、頂かないか、お返事を期限までに頂くことになります。
期限後にご依頼を頂いても、以前御見積もりとして提出した価格、並びに以前御見積もりに記載した業務内容ともに、ご依頼を受けかねる場合があります。
ご契約内容の確認

御見積りに同意頂ける場合、契約書案を送付して、ご契約内容を確認頂きます。
契約書は日本語版、中国語版ともご要望に応じて承ります。

値引きについて
弊社では主な業務の価格をホームページで公表しているため、個別の値引き依頼を受けておりません。
但し、定期業務で以下の条件を充たす場合、初めて業務を提供するお客様(既にそのお客様の関連当事者に対して業務を提供している場合は含みません。)に対する初回業務のご請求料金を50%値引きいたします(たとえば、代理記帳・申告業務であれば初月の代金を対象として値引きをします)。

  • Step2.及びStep3.のプロセスの間のプロセスについて、弊社が親会社様のご担当者と直接ご連絡をすることができ、業務内容・契約内容についてお話合いができ、内容のご確認を予め頂ける場合。
  • Step1.の段階の間に、お客様を弊社とお取引のある既存のお客様よりご紹介頂く場合。または、弊社担当者と直接面識のある外部の金融機関または同業会社(4大監査法人やコンサルティング会社)の担当者より紹介を頂く場合。
 
ご契約
 
業務開始
ご契約段階で初期のソフトウェア設定手数料や移行手数料など追加のご請求は発生しません。
代理記帳・申告業務の場合、代理記帳会社他社またはお客様自社内記帳担当者から業務を引き継ぐとき、引き継いだ時点での問題点や修正点を報告する報告書を提出しています。

ご依頼を受けかねる場合について

弊社では以下の場合、ご依頼を受けかねる場合があります。

●以前同じ内容の御見積りを提出済みで、その際ご依頼頂かなかった場合(Step2をご参照ください)。
●新規設立会社の場合。

弊社では以下の場合、ご依頼を受けかねます。

●ご契約書中に、反社勢力の排除条項を盛り込めない場合。
●ご契約書中に、アンチマネーロンダリング条項を盛り込めない場合。