Accounting Service

このような方にお勧めしております

  • 現地法人財務についてそろそろ「自己流」を改めたいすべての方
  • 製造や営業等財務以外の分野で、中国でのキャリアと実績を豊富に積まれて来た日本人の方
  • 業務拡大する現地法人高級管理職として時間が足りず、財務管理方面をすべて任せたいと思われている方
  • 日本親会社との関係は良好・緊密なものの、親会社経理部の方の要求は良くわからず、その部分のコミュニケーションを任せたい中国人高級管理職の方
  • 中国での事業・経営を楽しんで行っており、事業の拡大発展について強い野望をお持ちの方


巡回監査(レビュー)

解 説

自社で財務マネージャーを雇うとして、適切な人間は見つかるでしょうか?どうやって能力・経験・素質を見極めますか?
中国では税務や会計、外貨管理のルールの変化のスピードが非常に早く、「何年も経理業務をやっていること」の価値が先進国より非常に低いといえ、時に経験の長さが有害ですらあります。そのため、適切なマネージャーを見つけることは実際かなり難易度が高いものです。
また、いったん雇用した財務部員の教育研修―変化する国のルールに適切に適応できるか―という観点も必須ですので、会計の専門家が定期的に貴社に訪問し、指導を受けるということは有益なものです。
更に、ともすれば財務部員は社内で「独善」の態度を取りやすく、定期的な牽制も必要な場合が多いです。
定期的に貴社に訪問して、財務処理のチェックを行い、問題点を指摘する報告書を作成する巡回監査(レビュー)業務は、上記のような困難を除いて貴社の財務マネージャー業務を代行する側面があります。そして貴社の総経理、貴社の財務部員、本社様の経理部ご担当者、3者のコミュニケーションを媒介するという重要な役目を負っています。

定型業務メニュー表(月次巡回)

下記価格は日本人公認会計士、中国人公認会計師、中級会計師のうち2名以上が現地法人を定期的に訪問し、以下の内容の日本語報告書を提出する標準的なケースを想定しています。
価格はすべて人民元(RMB)で税抜価格です。

訪問頻度 訪問時間 価格
毎月 半日※1 3,000元
毎月 一日 5,500元
季度 一日 12,000元
※1
 半日のご訪問で対応可能な業種は原価計算が不要な業種となります。
原則お客様側で決算を締めた後のご訪問になりますが、決算確定前のご訪問をご希望される場合には1,000元の追加料金がかかります。
業務内容として、以下が含まれます。
◎日本語の貸借対照表(月次推移表、科目明細)・損益計算書(月次推移表、費用明細)の提出
◎定期的な訪問での会計処理内容の確認、会計証憑の確認、帳簿と申告書の内容の確認
◎実証的手続及び親会社様とお話ししたうえで決める内部監査・業務監査的な手続の実施
◎以下の内容のような日本語報告書の提出
  • 実施した実証的手続や、内部監査・業務監査的手続内容の結果
  • 残高の変動分析
  • 財務指標の比率分析
表記載の費用の他、交通費として上海市、江蘇省、広東省の弊社各拠点からの実費をご請求させて頂きます。また、ご訪問先は弊社各拠点から車で1時間以内の場所を想定しています。
弊社がお客様よりお見積もり作成依頼を頂き、ご提出したものを承認頂いて初めてご契約金額が確定致します。上記価格は弊社が必ずこの値段で業務を請け負うという保証を示すものではありません。